FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

確実に譜読みが身につく

今月のピアノ講師ラボは 導入期指導の第一人者の 丸子 あかね先生でした。

先生は 譜読みの大切さを 強調されていました。

まず 音符がよめなければ 生徒も大変だし 先生も お母さんも大変 ということ。

楽譜を見て いちいち 「これは ドで、これは ミで・・」 とやっていては 弾くところまでいきません

丸子先生は ひらがなとちがって 音符は 日常で見ることはないし だからこそ

何度も繰り返し 譜読みの練習をしなければ、というお話でした。


そうなんですよね・・・音符が すらすら読めたら 楽譜を弾くのは とても楽になります。

多くの生徒さんは 音符を読むのが苦手で いやになるようです。

先生は 音符は 大譜表で覚えるようにされていて ヘ音記号の 線の上の音符を

第1線から ソ シ レ ファ ラ (ド ミ)  ト音記号の 第2線から ソ シ レ ファ ラ

というように教えておられるとのこと。

私の教室では ト音記号と へ音記号を べつべつで ト音記号は ミ ソ シ レ ファ

ヘ音記号は ソ シ レ フア ラ と 教えていたのですが

どうも 生徒さんたちが 混乱するようだったので 丸子先生のお教えになっている方が

同じ ソ シ レ フア ラ なので 良いように思いました。


音符は 感覚で読めるように カードを使ったり とにかく 譜読みは何度も繰り返し

つづけていかなければ、と思っています。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://shiraiongaku.blog.fc2.com/tb.php/238-4f6bd799

プロフィール

ソランジュ

Author:ソランジュ
大阪府豊中市在住。
自宅でピアノ・エレクトーンの個人教室をしています。
趣味は語学学習。韓国ドラマを見るのが好きです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。