4月の講師ラボ ほめ言葉のシャワー

今月のピアノ講師ラボは 「ほめ言葉のシャワー」 で知られる 菊池 省三先生でした。

NHKの番組 「プロフェッショナル 仕事の流儀」 で取り上げられたことをきっかけに

全国各地で 講演をされている 菊池先生は 今も北九州の小学校の担任。

その30数年にわたる教員生活のなかで 「ほめ言葉のシャワー」「成長ノート」など

独自の実践によりコミュニケーション力あふれる教育を広めておられます。


先生は 「教育で大切なことは 子どもをどのような大人に育てることか」

という問いに 「社会に出て行って 自分らしさを出しながら 他者と協力しあって

仕事をしていく」 ことだとおっしゃっていました。

そのために 「一般性」を身につけることが大事だと。

「一般性」とは 挨拶をしたり 靴をきちんとそろえたり といったことで その基本がきっちり

できるうようになると 子どもはその本質、無邪気で素直なものになる、と。


たしかに 私の教室でも 「あいさつをしよう」 「くつをそろえよう」 は基本です。

菊池先生のお話は 教育に携わる者として 大変勉強になるものでした。







 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://shiraiongaku.blog.fc2.com/tb.php/257-ee2cdd62

プロフィール

ソランジュ

Author:ソランジュ
大阪府豊中市在住。
自宅でピアノ・エレクトーンの個人教室をしています。
趣味は語学学習。韓国ドラマを見るのが好きです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR